第3回子ども会議

こんにちは、エールです😊

エールで大ブームを巻き起こしているドッチボール。

しかし最近活動の中で熱中するあまり、怒って暴言を吐いたり、ボールを横取りしたり、人を煽ってみたり、思い通りにいかないと自分の服をなげつけたり、拗ねてみたり・・・。

その場でお話はしますが、あまりにもヒートアップしてきたので子ども会議を開きました。

「みんな楽しくルールを守って出来ていますか?」の問いかけけに、みんな自信満々に手を上げていました。

司会のT先生は、困惑気味🤣🤣

更に問いかけてみます。

「怒って暴言吐いたりしてない?人を煽ったりしてない?」の問いかけに、ハッと気づいた数人。

「僕おこってるかもしれません。」

「あ、それ確実に自分っす。」

と、自然と素直に気づいてくれました。

「それじゃあ、どうしたら楽しく出来る?楽しい気持ちで活動を終えることができますか?みんなで考えを話合ってください。」

と投げかけてみました。

すると、意見がどんどん出てきます。

エールではSST(ソーシャルスキルトレーニング)で、こんな時どうしますか?と日々問いかけています。

しっかり自分で考えて発表しているところは、日々のSSTの成果だと思います。

また、自分の行動を振り返り客観的に見ることができたのも、SSTの成果だと思います。

子ども会議後のドッチボールやその他の活動はみんな意識しながら活動しているようでした。

また時が経つと忘れてヒートアップしてしまうこともあるでしょう。

その都度みんなで話し合っていい雰囲気で楽しく活動できたらなと思っています。

次の記事

室内レクレーション